Sexy Life (・_・) Official Blog!
Apple Mac/iPhone/iPad/iPodをsexyに使うための情報ブログ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

【sexykent】 オイルショック+ベビーブーム世代の元デザイナー。芸術や音楽に早くから目覚めたが、才能を伸ばすほど追求せず。いいかげん我とアートの関係を問いただしたくなった矢先、一切のデザイン生命を絶ちきる。そして今、仕事と生き甲斐をリセットして歩んでいる。目下、iOSが人生を変えると信じ込み、精進中。

 

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

05/20のツイートまとめ
sexykent

要するに会えなかったというのは僕が見つけられなかっただけで、彼はそこに居たんだろう。だから今回も、無能こそ最大の防御力…なんてインプットさせられたのだ。駅前の人間観察で心を見抜き、厭世的な皮肉を心で呟くことが日課になって、その心の声が漏れてしまっているんじゃないだろうか。
05-20 00:18

まぁ、その声が聞こえたとする僕もどうかしてるんだろう。疲れと自意識過剰と現実逃避で、彼を主人公に妄想してるに過ぎない勝手なストーリー。だから、駅前を通り過ぎると、思わず口が緩んで我に返るのに気づくというか。そんな馬鹿馬鹿しさを日常に織り込むことが、小さな潤いだったからだ。
05-20 00:29

歩いていると、ふと、自分が前を見ていない事に気づいた。いや、見てはいるんだけれど。足元に視線がいっていて、景色を見るとか目的地を目指すといった意識が欠落している。通い慣れた道のりを、単に時間とカロリーの消費ぐらいにしか考えてない。慌てて顔をあげると、最初はピントが合わないけれど、
05-20 00:38

すべてが新鮮に目に映って眩しくなる。なんてつまらなく毎日を殺してたんだろうと、自己憐憫になる。そのときちょうど、ホームレスの彼が僕の視界に現れたのが、こんな妄想をするきっかけだったのかもしれない。
05-20 00:47

いつの頃か、気を遣ってホームレスとか横文字で呼ばれ始めたけれど、お洒落なオブラートに包んでも蔑視そのものだ。彼にも戸籍はあるはずなのだけれど、家出人でも捜索願いが出されてたりするのに、保護されるわけでもない。天涯孤独なのか、身内も家族も本人も了承した上での路上生活なのか…
05-20 00:57

最初から何もなかった人ではない。むしろ持っている色んなものを捨ててきて過去さえ持ち合わせていない、というのが近いだろう。生きている今の時間軸から未来はあるのだろうかと、想像するだけで苦しくなる。でも誰もが余裕もなく、言い訳さえせずに知らんぷりして通り過ぎるだけなのだ。
05-20 01:10

歩道橋が彼のいつも居る場所で、そこに平日の昼間に二人の少年が一本の煙草を交互に吸いながら恍惚としている場面もある。あの彼の子供なのか、流浪の別の誰かの連れ子で就職活動中の親代わりに一時面倒をみてるのか当然謎なのだが…いつの時代の光景を見せられているのだろうと軽くパニックになった。
05-20 01:19

そんなことがあって時折気になってこの駅前を通るのだけれど、気になり過ぎて知り合い感覚で語られてる妄想に発展している。声さえ聞いた事もないのだが。興味本位の定点観測以上に絡むことも期待してない。
05-20 01:33

美徳とか教えられたはずなのだが、それが建前であることを知る現実の方が確かに多い。動物を可愛がりましょうと教えて、捨て猫に餌をやっちゃいけないと叱るような矛盾だ。余力がなければ中途半端に手を出して困るのは自分、だから敬遠しなさいというもの。
05-20 01:47

つまり、クスリとリスクは表裏一体という事ですな。
05-20 02:26

日食需要も今日まで。明日には大量のゴミ発生。そして、眼科が儲かるのだ?
05-20 02:43

ホルムアルデヒドと言うと、二日酔いを思い浮かべるんだ
05-20 15:19

この記事に対するコメント
この記事に対するコメントの投稿